フランス/ロワール/赤

アンジュ ル・パン・ペルデュ 2006

Image701

ワイン名 アンジュ ル・パン・ペルデュ
造り手/
シャトー
シリル・ル・モワン
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) アンジュ(かな?)(フランス/ロワール)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
購入 ロックス・オフ
http://rocks-off.ocnk.net/
値段 グラス 280円
いつどこで?

2008/8/15 ロックス・オフ 有料試飲会
2009/2/26 家で

ちぃポイント 8.7/10点
ロワールでこのカベソーは驚き!

【感想】
色は濃いガーネット。
ノンフィルターで少し濁りがあるせいか、ほぼ真っ黒!に見える。
カシス、プラムの香りにカベソーの力強さやなめし革や獣臭も。
果実味が突出している訳ではなく、後半少しキメ細かいタンニンのざらつきも
感じるけど、そんなのが全く気にならないほど、とにかくワインとしてのバランスが
見事で滑らかで心地よくて。
素直に美味しいと思えるワイン。

<2009/2/26 追記>
家でボトルを開ける。
色はやはり濃い。ほとんど黒。
香りは、きめ細かいモカや森のしめった苔のようなニュアンスに、どこか清々しい
ミントっぽい香りもあり。
味わいは、後口にほのかな白桃のような香りと甘さを感じる。
美味しいのだけど。。。うーん、試飲会で飲んだ時のほうがインパクトあったな~
全体印象は変わらないんだけど、あのときほどの感動というか、驚きがあんまり
ないかも。

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ロックス・オフさん有料試飲会、最後にして最強の1本です。

ロワールでカベソー?!この取り合わせにまず驚いたけど、飲んでみてますます
ビックリ!すんごく、美味しい♪
ニューワールドの力強い果実味どっかーん!なカベソータイプではなく、
クラシックボルドーの滑らかでバランスのいい上品な美味しさ感じる1本。
即買い!と思ったら、皆様思うことは一緒らしく、この日は既に完売(^^ゞ

最近仕事がバタバタしててロックス・オフさんにも全然行けてないので、
そろそろ探検に行かなくちゃpunch

| | コメント (0)

サン・ニコラ・ド・ブルグイユ・キュヴェ・エステル 2005

Image813

ワイン名 サン・ニコラ・ド・ブルグイユ・キュヴェ・エステル
Saint-Nicolas de Bourgueil Cuvee Estelle
造り手/
シャトー
ドメーヌ・リディ・エ・マックス・コニャール
DOMAINE Lydie et Max Cognard
タイプ
ヴィンテージ 2005
AOC(生産地) サン・ニコラ・ド・ブルグイユ(フランス/ロワール)
品種 カベルネ・フラン
購入 ワインショップ イノウエ@帯広
値段 \2,415
いつどこで? 2008/10/8 家で
ちぃポイント 7.8/10点
カベルネ・フランって奥深い!面白い♪

【感想】
色は濃い目のガーネット。
ロワールのCFにありがちな赤紫のニュアンスよりも黒味が強い。
香りは、CFらしいベジタブルな香り…ピーマンというより、もっと熟した
黄色や赤のパプリカの香りに、プラムやブラックベリー、
ほっこりとしたモカやしめった黒土。時間が経つと火薬香や獣臭も出てきた。
味わいは、口に入れた当初はカベルネっぽい紫果実の明るいピンとした
果実味の華やかさと酸味を感じ、中~後半はキメ細やかなタンニンと相まって
液体が優しくふわっと霧散していく感覚。
味わいの質はしっかりしていて完成度高し。

※ CF = カベルネ・フラン

【マリアージュ】
コンテチーズ
-----
悪くない。が、相性抜群!って感じでもないかな~coldsweats01
ちなみに今日の夕飯は秋刀魚の塩焼き。
ハナっから合わせるのは無理!と思い、食事中は日本酒飲んでました(^^ゞ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この中~後半の霧散する感覚、ラフィットと同じだ!と思ったんですよね。
火薬香や獣臭さはムートンに近いものを感じるし、これ、ほんと、ブラインドだと、
メドックの級付シャトーと間違えるんじゃない??
素性知らなきゃ、メルロー比率が高い、もしくはヴィンテージ的にメルローの特徴が
より出てきている左岸ボルドー?と思っちゃいます。
そのくらい完成度高いです。はいhappy01

カベルネ・フランって面白い品種ですね~
ますます、分からなくなってきた。

| | コメント (0)