フランス/ブルゴーニュ/白

ブルゴーニュ・ブランVV 2006

Image711

ワイン名 ブルゴーニュ・ブランVV
BOURGOGNE BLANC VIEILLES VIGNES
造り手/
シャトー
ドメーヌ・ロシュバン
DOMAINE ROCHEBIN
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) ブルゴーニュ・ブラン(フランス/ブルゴーニュ)
品種 シャルドネ
購入 ONLINEタカムラ
ソムリエ厳選6本セット 第17弾の中の1本
【第17弾】ソムリエ厳選6本セット
値段 6本で10000円の内の1本
いつどこで? 2008/9/6 家で
ちぃポイント 17/20点
ほっ♪とする癒し系の白

【感想】
色はやや濃い目のレモンイエロー。
レモンやリンゴ、石灰にミネラル、全体をまとめる優しいハチミツの香りと
ほのかな樽香。ふわっとした優しい香りなんだけど、奥に硬質感もあり。
みずみずしいリンゴを包丁でスパッと切った時に立ち上るような香り。
味わいも、香りと同じで、柑橘系の爽やかさと若干の苦味、
柔らかなハチミツの甘さとほのかに漂う樽香…
上品でバランスが良くて優しくて、しみじみ~と癒される味わい♪

【マリアージュ】
ローストビーフとルッコラのサラダ、冷奴@ワカメとくらげ添え、
カボチャの粉チーズ和え黒胡椒風味
-----
どれとも相性○。こういう味わいの白はホントお料理を選ばないな~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タカムラさんのソムリエ厳選シリーズ、第17弾より。
写真では白っぽく見えるラベルですが、実際はもっと綺麗な若草色です。

なんだか今日は何をしたって訳でもないのに身体がだるくてお疲れ気味でdespair
赤には手が伸びなくて、セット中唯一の白であるコレを開けてみたら。。。
まさに今日にピッタリの1本でしたgood

癒し系ワインってこういうヤツのことを言うんだろうなー
普段は白ならもっと酸が効いたヤツが好きなんだけど、今日はこの優しい
しみじみ~と味わいが心地いい。優しさにあふれた1本です。
疲れた時にドーゾ♪

| | コメント (0)

シャブリ・ラ・キュヴェ・デパキ 2006

Image707_2

ワイン名 シャブリ・ラ・キュヴェ・デパキ
Chablis La Cuvee Depaquit
造り手/
シャトー
ロン・デパキ(アルベール・ビショー)
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) シャブリ(フランス/ブルゴーニュ)
品種 シャルドネ
購入 近所のスーパー P
値段 1,980円(税別)
いつどこで? 2008/8/30 家で明るいうちから(^^ゞ
ちぃポイント 17.5/20点
やっぱシャブリ大好き♪

【感想】
すこーしグリーンニュアンスが入ったレモンイエロー。
レモンの苦味、シトラス、パイナップル、ほんのりと優しい樽香もあり、
レモンクリームのような印象。もちろん、ミネラルにハーブの香りも。
時間が経って温度が上がると火薬やローストした木樽の香り。
口に含むとチャーミングな果実味とキリッと引き締まった酸、ミネラル感あふれる
いきいきと味わい。後半の苦味や石灰っぽさはいかにもシャブリ♪ んまい♪

【マリアージュ】
スモークサーモン、牡蠣のピリ辛、ロールパン
-----
『牡蠣にシャブリ』よく言われるマリアージュですが、うん、今日の牡蠣とシャブリは
ホントいい感じ♪ シャブリらしいミネラル感や石灰系の味わいがより際立ち、
後口にはふんわり牡蠣の旨みが広がります。
スモークサーモンとも悪くはないけど、サーモンの脂が少し強すぎるかな。
サーモンの脂をシャブリがさっぱりと流してくれるんだけど、力及ばず最後脂が
すこーし口の中に残ってしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日は昼からゴルフの練習、身体動かして、ほどよく汗もかいて、あーこんな時は
シャワー浴びてキリッと冷えた白が飲みたいぞ♪ と思い立ち、帰りにコレ買って
昼間っから家飲み (^^ゞ
このシャブリ、休日の昼飲みにピッタリでしたsunhappy01

『牡蠣にシャブリ』の続きですが・・・
シャブリの土壌はキンメリジャンと呼ばれる石灰質土壌。
シャブリの土地はかつては海だったそうで、今でも貝殻が出土されるとか。
貝殻の石灰分を養分に育ったシャブリと牡蠣の相性がいいのはこういう理由から。

でもね、なんでもかんでも「シャブリ」と「牡蠣」ならOK!ってもんではなくて。
牡蠣に限らずですが、シーフード系と白を合わせるなら、

■生(マリネとか)
    ⇒ カジュアルで酸やミネラル分の効いたキリッとした味わいのもの
        (シャブリなら・・・プティ・シャブリやシャブリクラス)
■シンプルなソテーや蒸したもの
    ⇒ 酸もありつつ、味わいに少し濃厚さ・幅のあるもの
       (シャブリなら・・・味わいのしっかりしたシャブリ~1er cruくらい)
■グラタンなどソースが濃厚なもの
    ⇒ ワインにもそれ相応の味の厚み・深みのあるもの
       (シャブリなら・・・1er cru~Grand cru)

ってとこでしょうか。
要はお料理の味の濃度(旨み分)や格にワインもあわせましょう、ということ
かな、と。

| | コメント (1)

シャブリ プルミエ・クリュ モンマン

Image69300_2

ワイン名 シャブリ プルミエ・クリュ モンマン
CHABLIS 1er cru Monts-Mains
造り手/
シャトー
ドメーヌ・ド・ラトゥール
Domaine de la Tour
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) シャブリ 1er cru(ブルゴーニュ/フランス)
品種 シャルドネ
購入

おうち飲み会で友達が持参、
横浜高島屋のタイユヴァンで買ったらしい

値段
いつどこで? 2008/8/14 家で
ちぃポイント 17.5/20点
やっぱりシャブリは好き♪

【感想】
柑橘系の香りにシャブリらしいミネラル感、
あとレモンやグレープフルーツの白い皮のような苦味も。
酸味充分、ほどよく厚みもあり、じゃまになるような樽香もなく、
気軽に飲める、素直に美味しいワイン♪

【マリアージュ】
エビフライ、鳥のから揚げ、オニオンブレッド/ベーコンブレッド、
グリーンサラダ、パスタサラダ
-----
そんなに味の濃い料理はなかったので、どれとも好相性♪
シャブリはこのくらい(1er cruくらい)が一番お料理選ばずに
合わせられる気がする。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この日は地元のワイン仲間の先輩と女2人でおうちワイン会♪
彼女が持って来てくれたワインがコレでした。
シャブリ、久々に飲んだかなぁ~ んまかったhappy01

ブルゴーニュの白で言えば、ムルソーやピュリニー/シャサーニュに比べると
イマイチ人気がないというか軽い扱い受けてるシャブリですがbearing
酸味好き・樽香が苦手な私は とっても好きだったりします。お手頃だし(笑)
グランクリュもモチロン美味しいですが、シャブリらしさで言えば、
シャブリ~プルミエクリュ くらいがシャブリらしい酸味を感じられるので私は好きheart04

| | コメント (0)