旅行・地域

あなごめし弁当

Image755 Image754

名前 あなごめし弁当
何者 あなごめし
購入場所 あなごめし うえの
http://www.anagomeshi.com/index.htm
値段 1470円(税込、確か(^^ゞ)
いつ 2008/8月

【感想】
たっぷりとゴハンの上に乗ったあなごは見た目以上にふっくらジューシィheart04
あなごの美味しさ、再認識です。
あなごのあらで炊いてある醤油ご飯も美味しく、いくらでも食べられる!
シンプルなだけに奥深い味わいです。

現在お弁当のパッケージで使われている絵柄は何種類かあって(HP参照)
創業当時のものを復刻版で使用しているのだとか。レトロでお洒落♪
これだけでもコレクションしたくなります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夏の広島編、これがラストです。
早2ヶ月経ってしまいましたcoldsweats01

宮島の駅前にあるこちら、歴史感じる風情ある佇まい。
有名店だけあって、観光客にも大人気。休日のお昼はいつも人が並んでます。

本当は店内でゆっくり頂きたかったのですが、時間の都合で叶わず、
お弁当となりました。
4人だったので4つ購入しましたが、全部パッケージデザインが違っていて
それだけでテンションUPup

思い出して書いてたら、また食べたくなってきた!

| | コメント (0)

宮島の焼き牡蠣

Image753 Image751

名前 焼き牡蠣
何者 ビールのつまみ
購入場所 宮島の商店街
値段 2つ入り400円(税別)
いつ 2008/8月

【感想】
ぷりぷりで旨かったー!
夏なのに牡蠣あるの?と思ったけど、どうやら宮島では冷凍を使って
年中焼き牡蠣が提供されているよう。
ビールがんまい♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

またまた牡蠣です(笑)

厳島神社参拝を終え、宮島の商店街を歩いていると、あちこちの店頭で
殻付の牡蠣を焼いてて、思わずソソられてしまいますdelicious

島内には2つ400円の店と500円の店があり、ここは400円。
その差は正直分かりませんが(^^ゞ 
このお店のおにーさんは、愛想とノリのいい、楽しい方でした!

Image747他にも宮島では「にぎり天」という、要は棒状のかまぼこですが、
これが名物で、いろんな味があり、これまたビールに最高♪

5人だったので5種類頼んでお店の方に5等分してもらい、乾杯beer

いや~、飲ん兵衛には最高ですな、宮島♪(笑)

| | コメント (0)

カープかつ

Image759

名前 カープかつ
何者 カープ系おつまみ
購入場所 広島空港福屋ショップ
値段 上段600円、下段200円(税別)
いつ 2008/8月

【感想】
広島シリーズ第三弾、カープシリーズ第二弾!
中身は一体何なんだろ?と思わずにはいられないけど、ソース味のほどよく濃い、
どこかなつかしい味はビールにはピッタリ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夏の広島編、第三弾。

上段のでっかいのは、中身は20個入り?だかの個包装。」くばり土産に最適(笑)
とぉーってもジャンクな味なれど、スパイシーなソース味がビールに合う合う♪
今年で最後の市民球場では、今日もカープファンがコレを食べながらカープ愛に
燃えていたのかな~happy01

市民球場が今年が最後って、広島ファンでなくてもちょっと寂しいdespair
ドームじゃない、「らしい」球場が1つくらいは残っててもいいと思うんだけどな pout

| | コメント (0)

かき大将

Image760

名前 かき大将
何者 かきのおつまみ
購入場所 広島空港福屋ショップ
値段 334円(税別)
いつ 2008/8月

【感想】
広島の牡蠣シリーズ第二弾♪
大粒の牡蠣が2つ入ってます。
牡蠣大好きなので。。。オールシーズンこうやって牡蠣が食べられる広島っていいなぁhappy01
思った以上に大きくて食べ応えあり!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夏の広島編、第二弾。
またもや、牡蠣です。

↑にも書いたけど、牡蠣大好き♪なので・・・
こうやって年中牡蠣が身近にあるって羨ましいです。

春のお花見に。夏の海辺に。秋の運動会に。冬のマラソン大会に(笑)
やっぱお供は牡蠣ですよ!! 

| | コメント (0)

かきのピリ辛

Image762

名前 かきのピリ辛
何者 カープ系おつまみ
購入場所 広島空港福屋ショップ
値段 200円(税別)
いつ 2008/8月

【感想】
『かきーンとホームラン』
この素敵すぎるキャッチフレーズに惹かれて即・購入(笑)
そんなに言うほどピリ辛って感じではなく、普通に美味しかったです。
ビールや日本酒、白ワインにピッタリ♪
広島市民球場で広島戦見ながら食べると格別でしょう!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夏の広島編、第一弾。

大学時代、広島大学の友達を訪ねていったのを皮切りに、野外フェスだったり、
出張だったり、公私問わず何度も訪れている、大好きな街。
食のレベルが高くて、有名な広島焼きや牡蠣、アナゴに限らず、どこで何を
食べても今までハズレがありません♪
また、この地に来てカープグッズを目にするたび「カープ応援しなきゃ!」って
気にさせられます(笑)

こういう「らしさ」のあふれた都市って大好き!

| | コメント (0)

ひまわり

P7280560_2

名前 ひまわり
何者 ひまわり
購入場所 ひまわりの里(北海道・北竜町)
値段 無料(善意の募金制)
いつ 2008/7月

【感想】
北竜町のひまわりの里(http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/index.jsp )。
これだけの規模のひまわり畑を無料で見学することができます。
レンタサイクルもあり、これまた無料!
そばに募金コーナーがあるので、出来る範囲で気持ちを表しましょうね♪
ひまわり畑はいくつかの区画に分かれており、シーズン中、順番に見頃が
来るように開花時期を調整されているようです。
とにかく、この規模は素晴らしい! 一見の価値あり!です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

増毛町と旭川の中間くらいに位置する北竜町。
じつはココは2回目、5年程前に友達と訪れたことがあり、その時もあまりの
規模に圧倒され、是非もう一度来てみたいと思っていた場所でした。

これだけのひまわり畑なのに、なんと入場料無料なんですよ!
レンタサイクルも無料ならば、もちろん駐車場も無料!
凄いことだと思いませんか?

レンタサイクルの横のテントでは、ひまわり畑存続の為の募金を募集されていて、
募金するともれなくひまわりの種がもらえます。
これだけのひまわりを見学させてもらったお礼に・・・
心ばかりの募金、してきました。

来年も、ここに、立派な花が咲きますように♪

| | コメント (2)

國稀

Image671

名前 國稀
何者 日本酒
購入場所 國稀酒造(北海道・増毛町)
http://www.kunimare.co.jp/
値段 國稀(900ml)807円(税込)
いつ 2008/7月

【感想】
P7280530_2 日本最北の酒蔵、國稀酒造。
歴史香る佇まいの建物で、中には昔の土間や畳の部屋を
そのまま保存した一角や、売店、資料館、そしてもちろん
製造工程の見学や利き酒コーナー♪ もあります。


P7280542
売店には、日本酒はもちろん、各種日本酒グッズや
地元の名産品(増毛町の願いもここで購入)が並んでおり、
なかなかに楽しい♪
利き酒コーナーでは全16酒類のお酒が無料で試飲可能。
(写真は、見学工程の途中にあった製造商品一覧)

建物の脇には仕込水の水飲み場があり、地元の方も水を汲みに訪れていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北海道・増毛町 第三弾です。
以前、帯広の某酒屋さんで道内蔵元の銘柄50種類を集めた試飲会に
参加させて頂き、その時一番気に入ったのがこの國稀でした。
その時に是非一度蔵元を訪ねてみたい!と思い、今回の増毛町訪問に
繋がったというわけです。

P7280547かつてニシン漁で栄えたという増毛町には、この國稀酒造を
始めとして、いくつか歴史的建物が残されており、街中を散歩
していると絵になる風景があちこちに。
2001年第1回「北海道遺産」にも選ばれたそうな。

たった1泊だけの滞在でしたが、
どこか鄙びた それでいて凛とした気品感じる落ち着いた街並み、
スコーンと広がる空と日本海に頬をくすぐる優しい潮風、
恵みの果実とあったかい人達・・・
想い出に残る、素敵な場所でした。

| | コメント (0)

さくらんぼ(南陽)

Image669 P7280555

名前 さくらんぼ(南陽)
何者 さくらんぼ
購入場所 パプヤの里 冨野果樹園(北海道・増毛町)
TEL:0164-53-2484
値段 1000円
いつ 2008/7月

【感想】
びっくりするくらい大粒のさくらんぼ。
佐藤錦が10円玉大とするならコレは500円玉大!
みずみずしい果汁がたっぷりで甘味十分、酸味もほどよく、
何種類か味見させて頂いた中で一番美味しかった♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北海道・増毛町 第二弾です。
宿泊したホテル(オーベルジュましけ http://www.auberge-mashike.jp/)の
フロントにパック詰めのさくらんぼやグミが販売されてて、フロント係の方に
聞いたら、農園で直接販売もしているとのこと。
地図を頂いて、翌日訪ねてみました。
ガレージを改造したような素朴な作りの作業所兼販売所では、おじさんがパック
詰め作業の真っ最中。
おばさんが対応してくださって、いろんなお話を伺うと共に、数種類のさくらんぼや
グミ、珍しい木の実系フルーツをいろいろと味見させて頂きました。

聞けば、増毛町はフルーツ栽培がさかんで、暑寒別岳のふもとに60軒近い
果樹園があり、さくらんぼ始めリンゴやモモ、ナシ、ブドウ等の栽培を行って
いるとのこと。生産量の関係でほとんどが地元消費の為、北海道内でもあまり
知られていないらしいです。

量の相談にも快く応じて頂き、かなりオマケもして頂きました。

「帰ったら手紙頂戴ねー」と言ってたおじさん、
ちゃんと手紙書いたけど、無事届いて読んでくれたかな?

おじさん、おばさん、どうもありがとうね~

| | コメント (2)

増毛町の願い

Image672

名前 増毛町の願い
何者? スカルプローション
購入場所 増毛町(北海道)
値段 1000円
いつ? 2008/夏

【感想】
未使用なのでノーコメント(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

旅の章、第一弾はコレ!と心に決めていました(笑)
増毛(ましけ)町に行こうとネットで調べていた時に知ったこの商品、
そりゃーもー大ウケhappy01、現地に行ったら絶対買おう!と心に決めていました。

増毛町の字面を見て誰もが一度は思うであろう、素直かつ素朴な思いを
よくぞ商品化したなー と その勇気にエールを送りたいです(笑)

増毛町商工会、あっぱれ flair

増毛町に流れる暑寒別岳の伏流水を使用したこの商品、
「頭皮にうるおいを与えすこやかに保ちます。フケ・カユミを抑えます。」
との説明書き。
医薬品ではないので、字面から連想する効果はないらしいです(笑)

| | コメント (2)