« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年3月

シャトー・ド・カンダル 1999

Image957

ワイン名 シャトー・ド・カンダル
Chateau de Candale
造り手/
シャトー
シャトー・ド・カンダル
タイプ
アルコール度数 12.5%
ヴィンテージ 1999
AOC(生産地) オー・メドック  HAUT-MEDOC
(フランス/ボルドー)
品種 CS+CF+メルロー+αのブレンド(多分)、
比率不明
購入 ル・ヴァン・ヴィヴァン
http://item.rakuten.co.jp/lvv/305525/
値段 \2,838(税込)
いつどこで? 2008/1/31 家で
ちぃポイント 8.3/10点
この値段で熟成ボルドー飲めるなんて♪

【感想】
深みのある落ち着いたガーネット。ふちは少ーしオレンジ入りかけ。
鉄粉やステンレスのような硬質な香り、奥に透明感のある甘く清々しい香りも。
どこか冷たさを感じる凛とした上品な香りは、肌寒い朝靄の中でひっそりと
咲いた白いユリの花のようなイメージ。お決まりの果実で例えて言うなら、
強いて言えば熟したプラムやブラックベリーになるんだろうけど、正直、あまり
果実を連想させない。
しばらくすると腐葉土やシャンピニオンの香りに、熟成の動物香も少し、
あと少し粉っぽいバラの香りもしてきた。
口に含むと、ツルンとした冷たさ感じる非常にシルキーで滑らかな口当たり、
タンニンはあくまでもきめ細かい。後に少しの酸味と、ほんのわずかなざらつき
を感じる。味わいはしっかりとしてるのに印象はあくまでも優雅でしなやかで、
あぁこれがマルゴーなのかぁ! と思わせる味わい。んまいです♪
ボルドーなんだけど、なんだかブルゴーニュに近い感じがするな~

【マリアージュ】
名前忘れたけど、渋谷の東急百貨店本店地下のパン屋さんで買ったナッツや
ドライフルーツの入った黒いパン生地のパン。
ワインに合います、というポップにつられて買っただけに、さすが、合う合う♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

とっても美味しかったのですが、いかんせん、1ヶ月以上も前に飲んだので
だいぶ記憶があやふや。。。(^^ゞ

ただ、ワイン単品としての美味しさやグレードは素晴らしいと思ったものの、
ちょっと食事には合わせにくいかな?と思った覚えはあります。
いや、ワインが悪いんじゃないですよ。念の為。
高級フレンチとまでいかなくても、ちょっとしたビストロで肉料理とかと合わせる
なら全然OK!と思うんですが、我が家の日々の家庭料理と合わせるとなると、
ちょっと・・・と思った、そういうコト。

こういうワインを家で飲む場合、料理とのマリアージュをあれこれ考えるより、
素直にパンとチーズ、なんてシンプルにいく方がすんなりイケるのかもな。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »