« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

グットゥルニオ 2006

Image699

ワイン名 グットゥルニオ
造り手/
シャトー
ラ・ストッパ
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) エミリア・ロマーニャ(イタリア)
品種 バルベーラ60%/ボナルダ40%
購入 ロックス・オフ
http://rocks-off.ocnk.net/
値段 グラス 230円
いつどこで? 2008/8/15 ロックス・オフ 有料試飲会
ちぃポイント 7.5/10点
力強いがエレガント

【感想】
色が黒い!
香りは、ウォッシュ系チーズになめし革といった動物臭がある一方、
鮮やかな果実味もある。
飲むと香り同様な果実味に最後舌に少しピリピリ感を感じるかな。
強さ・太さと酸味・果実味のバランスが良く、素直に美味しいワイン。

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

これもロックス・オフさん8月の有料試飲会にて。
簡単なテイスティングコメントは控えていたものの、正直、もうほとんど 記憶が
ないです。。。すんません (^^ゞ

この時は、合計9種類のワインをテイスティング。
一応全部簡単なテイスティングコメントは残していましたが、2ヶ月も経つと、
印象的だった数種類以外の記憶はほとんどなし(^^ゞ

こーゆー時の為に!?じゃないけど、もっと香りと舌の記憶が蘇るような
テイスティングコメントが残せるようになりたいものですcoldsweats01

| | コメント (0)

あなごめし弁当

Image755 Image754

名前 あなごめし弁当
何者 あなごめし
購入場所 あなごめし うえの
http://www.anagomeshi.com/index.htm
値段 1470円(税込、確か(^^ゞ)
いつ 2008/8月

【感想】
たっぷりとゴハンの上に乗ったあなごは見た目以上にふっくらジューシィheart04
あなごの美味しさ、再認識です。
あなごのあらで炊いてある醤油ご飯も美味しく、いくらでも食べられる!
シンプルなだけに奥深い味わいです。

現在お弁当のパッケージで使われている絵柄は何種類かあって(HP参照)
創業当時のものを復刻版で使用しているのだとか。レトロでお洒落♪
これだけでもコレクションしたくなります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夏の広島編、これがラストです。
早2ヶ月経ってしまいましたcoldsweats01

宮島の駅前にあるこちら、歴史感じる風情ある佇まい。
有名店だけあって、観光客にも大人気。休日のお昼はいつも人が並んでます。

本当は店内でゆっくり頂きたかったのですが、時間の都合で叶わず、
お弁当となりました。
4人だったので4つ購入しましたが、全部パッケージデザインが違っていて
それだけでテンションUPup

思い出して書いてたら、また食べたくなってきた!

| | コメント (0)

森 VDP コート・カタラン 2007

Image700

ワイン名 森 VDP コート・カタラン
造り手/
シャトー
ドメーヌ・マタッサ
タイプ
ヴィンテージ 2007
AOC(生産地) ルーション(フランス/ルーション)
品種 グルナッシュ60%/シラー40%
購入 ロックス・オフ
http://rocks-off.ocnk.net/
値段 グラス 190円
いつどこで? 2008/8/15 ロックス・オフ 有料試飲会
ちぃポイント 6.5/10点
わかりやすい美味しさだな

【感想】
色が濃い!真っ黒! ふちは赤紫でヴィヴィッド系。
香りは甘く熟した黒系果実、でも鮮やかさもあり。
黒スグリのような野生の少しもさっとした香りも。
味は見た目ほど重くなく、鮮やかな紫系の果実にグルナッシュらしい甘味、
しっかりと濃い目。

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

これもロックス・オフさん8月の有料試飲会にて。
ラベルが印象的な1本。
日本人の方が作ってるのかな?と伺いましたが、そういう訳ではないそうです。
単に流行りの漢字を使った、ってだけなのかな。

濃くてはっきりした味わいのせいか、会場で人気の1本でした。
あちこちから「これ、美味しい~♪」の声が。
確かに美味しいけど。。。味のキャラクターが濃くて分かりやすすぎて、
私的には1杯飲めば十分かなcatface

| | コメント (0)

クルテ・フランカ 2004

Image841

ワイン名 クルテ・フランカ
CURTE FRANCA
造り手/
シャトー
カ・デル・ボスコ
CA'del BOSCO
タイプ
ヴィンテージ 2004
DOC(生産地) テッレ・ディ・フランチャコルタ
TERRE DI FRANCIACORTA
(イタリア/ロンバルディア)
品種 CS/CF/メルロー/ネッビオーロ/バルベーラ
※CS=カベルネ・ソーヴィニヨン
※CF=カベルネ・ フラン
購入 ONLINEタカムラ
ソムリエ厳選6本セット 第19弾の中の1本
【ソムリエ厳選6本セット 第19弾】
値段 6本で10000円の内の1本
いつどこで? 2008/10/21 家で
ちぃポイント 8.0/10点
上品で綺麗な造りのイタリア!

【感想】
色はやや赤紫ニュアンスの強い透明感・艶のあるガーネット。
ふちはまだまだピンク。
上品で華やかなエレガントな香りにうっとり。
カシス、プラム、インク、あと鉛筆の芯のような鉱石っぽい香りにスモーク、
干肉、火薬やナツメグの香りも。
味わいも香り同様上品で滑らか、華やかな果実味とほどよい酸があり、
後半、少し若いタンニンの収斂性を感じるが気になるほどではなく、
するっと飲めてしまうバランスはお見事♪

【マリアージュ】
鶏肉とじゃがいものトマト煮込み、ブロッコリーとゆで卵のサラダ
-----
どっちのお料理とも好相性♪ やっぱり酸味があるとお料理と相性がいい!
このワインなら、かなり幅広い料理と合わせられると思うな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タカムラさんのレビューに
「インパクト重視ではないけれど、育ちのよさを実感させる スタイルはさすが」
とありましたが、激しく納得smile
陽気で果実味どっかーん!な印象のあるイタリアワインで、こんな上品系はお初!

使用品種はボルドースタイル+イタリア系ですが、味わいや印象は、ボルドーより
ブルゴーニュに近いかな?
エチケットも中身のワイン同様上質な造りで、写真では分かりにくいけど、
ヴィンテージがエンボス加工になってるんです。お洒落だ~♪

いろんな意味で、女性ウケしそうな1本だと思いますwink

| | コメント (0)

ラ・ダーム・ド・マレスコ 1999

Image821

ワイン名 ラ・ダーム・ド・マレスコ
La Dame DE MALESCOT
造り手/
シャトー
シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ
Ch. MALESCOT ST. EXUPERY
タイプ
ヴィンテージ 1999
AOC(生産地) マルゴー(フランス/ボルドー)
品種 不明
(カベソー+メルロー+カベフラ+
αのブレンドでしょう)
購入 会社の事業副部長に頂きました♪
値段 なんでタダ(^^ゞ
いつどこで? 2008/10/9 家で
ちぃポイント 8.7/10点
久々の旨い熟成ボルドー♪

【感想】
色はガーネット、ふちにオレンジニュアンス。
香りが強い!注いだ途端から熟成の動物香や樽香が漂ってくる。コレ凄い!
ホント、いい具合に熟成したこれぞボルドー!な香り。少しゴムっぽいニュアンスも。
1時間ほど経つと火薬やミント香に黒土や腐葉土、落ち着いた黒系果実に草の香り、
石灰香も出てきて…かなりカベソーらしい香りがしてきた♪
味わいも香り同様の印象、最初の内は香りの印象が強すぎて熟成香+αが
いつまでも口の中に残る感覚だったけど、タンニンは滑らかに溶け込んでいて
味わいはしなやかで優雅。これがマルゴーらしさなのかな?
時間が経つと動物臭は落ち着いてきて、カベソーらしい一本芯通った芯と青みを
感じさせる味わいに変化してきた。んまい!

今がまさに飲み頃!の旬ワインだと思います♪

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メドック3級のマルゴーはマレスコ・サン・テグジュペリの2ndです。

確かに、んまい♪
けどね、贅沢を承知で言えば、少し物足りなさを感じます。
バランスはいい、けど、ストラクチャーの緻密さや果実味がね、少し足りない・・・
美味しい熟成感を感じるボルドーだけに、余計ね。
その辺、やっぱ2ndだからなのかもな。
でも、2ndだからこそ、1999にして既にこの熟成感が出ている訳で。

タダでありがたーく頂いてきたワインにぜーたく言うな、ですね、はい (^^ゞ

| | コメント (0)

ぺティアン・ナチュレル 2005

Image698

ワイン名 ぺティアン・ナチュレル
Petillant Naturel
造り手/
シャトー
ティエリ・ピュズラ
タイプ 白・発泡
ヴィンテージ 2005
AOC(生産地) ロワール(フランス/ロワール)
品種 ムニュ・ピノ
購入 ロックス・オフ
http://rocks-off.ocnk.net/
値段 グラス 300円
いつどこで? 2008/8/15 ロックス・オフ 有料試飲会
ちぃポイント 7.3/10点
疲れた時にほっとする癒し系

【感想】
発泡は弱め。優しいレンゲやアカシアのハチミツの香り。
口に含むと見た目より発泡の印象は強く舌先にピリピリ感感じる。
味わいは優しく、ほっとする味わい。白ワイン感覚でゴクゴク飲める感覚。
夏に冷やして飲みたい1本。

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

これもロックス・オフさん8月の有料試飲会にて。

実は最初に飲んだのがこれで、この発泡加減と優しい味わいに「ほっ」と
したんですよね~happy01

自然派だけあって味わいは優しく、同じ発泡系でもちょっと気取ったシチュエー
ションで飲みたいシャンパーニュとは違って、これはほんと疲れたココロとカラダに
優しい「癒し系・泡」だと思います shine

| | コメント (0)

サン・ニコラ・ド・ブルグイユ・キュヴェ・エステル 2005

Image813

ワイン名 サン・ニコラ・ド・ブルグイユ・キュヴェ・エステル
Saint-Nicolas de Bourgueil Cuvee Estelle
造り手/
シャトー
ドメーヌ・リディ・エ・マックス・コニャール
DOMAINE Lydie et Max Cognard
タイプ
ヴィンテージ 2005
AOC(生産地) サン・ニコラ・ド・ブルグイユ(フランス/ロワール)
品種 カベルネ・フラン
購入 ワインショップ イノウエ@帯広
値段 \2,415
いつどこで? 2008/10/8 家で
ちぃポイント 7.8/10点
カベルネ・フランって奥深い!面白い♪

【感想】
色は濃い目のガーネット。
ロワールのCFにありがちな赤紫のニュアンスよりも黒味が強い。
香りは、CFらしいベジタブルな香り…ピーマンというより、もっと熟した
黄色や赤のパプリカの香りに、プラムやブラックベリー、
ほっこりとしたモカやしめった黒土。時間が経つと火薬香や獣臭も出てきた。
味わいは、口に入れた当初はカベルネっぽい紫果実の明るいピンとした
果実味の華やかさと酸味を感じ、中~後半はキメ細やかなタンニンと相まって
液体が優しくふわっと霧散していく感覚。
味わいの質はしっかりしていて完成度高し。

※ CF = カベルネ・フラン

【マリアージュ】
コンテチーズ
-----
悪くない。が、相性抜群!って感じでもないかな~coldsweats01
ちなみに今日の夕飯は秋刀魚の塩焼き。
ハナっから合わせるのは無理!と思い、食事中は日本酒飲んでました(^^ゞ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この中~後半の霧散する感覚、ラフィットと同じだ!と思ったんですよね。
火薬香や獣臭さはムートンに近いものを感じるし、これ、ほんと、ブラインドだと、
メドックの級付シャトーと間違えるんじゃない??
素性知らなきゃ、メルロー比率が高い、もしくはヴィンテージ的にメルローの特徴が
より出てきている左岸ボルドー?と思っちゃいます。
そのくらい完成度高いです。はいhappy01

カベルネ・フランって面白い品種ですね~
ますます、分からなくなってきた。

| | コメント (0)

レ・カプリアード ソーヴィニヨン・ブラン 2006

Image694

ワイン名 レ・カプリアード ソーヴィニヨン・ブラン
Les Capriades Sauvignon Blanc
造り手/
シャトー
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) ロワール(フランス/ロワール)
品種 ソーヴィニヨン・ブラン
購入 ロックス・オフ
http://rocks-off.ocnk.net/
値段 グラス 280円
いつどこで? 2008/8/15 ロックス・オフ 有料試飲会
ちぃポイント 8.5/10点
ワイルドで旨みたっぷりな自然派白

【感想】
色は少し濃い目の麦わら色、少しにごりあり。
ノンフィルターかな?と思ったら、やっぱりそうでした。
SBのハーブ系というよりは野性味のある青草の香り、ススキや稲の葉っぱのような、
力強くとがっている感じ。トゲがあるような。
舌に含むと少し発泡感あり、ナチュラルな味わいで「旨み」がしっかり舌に残って、
後口にSBらしい香りも。

※SB=ソーヴィニヨン・ブラン

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ロックス・オフさん(http://rocks-off.ocnk.net/)8月の有料試飲会 第4弾。
もう2ヶ月近く経ってしまったので、あせってUP (^^ゞ

パンチのある1本でした。
お上品な印象ではなく、自然のままに育ったワイルドな天然優良児って感じ。
こういうソーヴィニヨンブランもあるのね~

| | コメント (0)

ブルゴーニュ・ルージュ 2006

Image811

ワイン名 ブルゴーニュ・ルージュ
BOURGOGNE Rouge
造り手/
シャトー
ドメーヌ・ユドロ・バイエ
DOMAINE HUDELOT BAILLET
タイプ
ヴィンテージ 2006
AOC(生産地) ブルゴーニュ・ルージュ(フランス/ブルゴーニュ)
品種 ピノ・ノワール
購入

ル・ヴァン・ヴィヴァン
http://www.rakuten.ne.jp/gold/lvv/

値段 ¥2,850
いつどこで? 2008/10/5,6 家で
ちぃポイント 8/10点
しなやかで端正なこれぞブルゴーニュ!

【感想】
色はやや濃い目のルビー。赤紫ニュアンスが強い。ブルゴーニュじゃ珍しいな。
香りは、キーンとしたミネラル感が前面に出てて… そう、開けたばかりの
ミカンの缶詰みたい!
スワリングするとピノらしい赤い果実、ウメの青っぽい香り、軽目のウォッシュ
チーズの香りも。またしばらくするとふわっと優しい白桃やユリの優雅な香りに、
血や鉄、鉱石のような香り。どんどん香りが開いていって…いーなぁ、これ♪
口に含むと滑らかで上品な液体、果実味は穏やかで優しくて、でも薄いわけじゃ
なくてストラクチャーのしっかりした京風お出汁系。
前半は優しくて穏やかなんだけど、後半ぐわっと酸味や鋭さ強さが出てきて、
最後は舌に鉄分が残る。

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブルゴーニュの中でも大好きなシャンボール・ミュジニーheart04
その造り手、ユドロ・バイエのブルゴーニュ・ルージュです。
シャンボールらしい繊細でしなやかな味わいが楽しめるワイン。

ネットで調べると、シャンボール村内のACブルゴーニュ区画70%、
隣のジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画30%の畑で造られているとか。
最近飲んだ中だと、ルロワのブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2005
近い印象かな。

家庭料理にはちょっと合わせにくいかもしれないけど、んまい♪ですな~ happy01

| | コメント (0)

グラン・ドン・ダリアス NV スペシャル・セレクション

Image801

ワイン名 グラン・ドン・ダリアス NV スペシャル・セレクション
Gran DON DARIAS SPECIAL SELECTION
造り手/
シャトー
タイプ
ヴィンテージ
AOC(生産地) スペイン/リオハ
品種 ガルナッチャ80%、テンプラニーニョ20%
購入 ONLINEタカムラ
赤6モクヨンセット の中の1本
赤6モクヨンセット
値段 6本で4980円の内の1本
いつどこで? 2008/10/2,4 家で
ちぃポイント 7.5/10点
やっぱスペイン旨いなぁ♪

【感想】
色は鮮やかなガーネット。
抜栓当初は香りが閉じてて、スワリングでやっと黒系の果実、ブラックチェリーや
プラムの香りが。
味わいは、穏やかな香りの印象から一転、酸の効いたチャーミングかつ
ヴィヴィッドな果実味、タンニンはまだ少し荒いけど、それすらもイキイキと感じる
躍動感ある味わい。
後味のエレガントかつ酸味やインク系風味の残り方がスペインっぽいなぁ~

2日後に飲むと綺麗に香りが立つようになり、酸の効いた黒系果実に
インク系な香り、チョコ、ドライフルーツのような凝縮感ある甘味も。
味わいも香り同様甘味を増し、抜栓して3日目なのにまだまだ元気!

【マリアージュ】なし

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

飲むほどに「あ~、スペインだぁ」と頷く1本。こういう系統は大好き!
スペインワインはホント、安旨な優秀ワインが多くて、デイリーワインに頼れる
存在だわ~♪

| | コメント (0)

オー・メドック・ド・ジスクール 1999

Image802

ワイン名 オー・メドック・ド・ジスクール
Le Haut-Medoc de Giscours
造り手/
シャトー
シャトー・ジスクール
Ch. Giscours
タイプ
ヴィンテージ 1999
AOC(生産地) オー・メドック(フランス/ボルドー)
品種 不明(カベソー+メルロー+αのブレンドでしょう)
購入 会社の事業副部長に頂きました♪
値段 タダ♪
いつどこで? 2008/10/1~2 家で
ちぃポイント 7/10点

【感想】
色はやや黒味がかったしっかりガーネット。粘性は強め。
ふちはオレンジかかっていて、綺麗な熟成感が出ている。
香りが凄く特徴的で…火薬のようなスパイシーさと豆系のねっとりとした、そう、
白餡のような特徴的な甘さと枝豆のような青さ、すがすがしさがある。
少し経つとトースト香も出てきた。奥にほのかな樽香やモカの粉っぽい香り、
干イチジクやオレンジピールのような香りも。
味わいは、香りと同系列なれど、もう少しいきいきとした明るい印象。
タンニンも綺麗に溶け込んでおり、厚みはさほどでもないけど、その分気軽に
飲める感じ。今がまさに飲み頃かな。

【マリアージュ】
なし
-----
軽めのジビエや豆料理にあわせてみたら面白いかも♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ひょんなことから、会社で頂いてきたワイン。
メドック3級、Ch.ジスクールのセカンドです。

99ヴィンテージは、私が現在所属する部署の発足記念イヤーだそうで…
その記念に99ヴィンテージのワインを1ダースほど買い込み、イベントあるごとに
飲んでいたとか。
ウチの会社にもこういう人がいたんだ~!とヘンな意味で感動(笑)

このワイン、漫画『神の雫』で登場し、そういや一時期いろんなワインショップで
お目にかかったなぁ~

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »